2019年7月20日より、SBI証券とTポイントを連携して、Tポイントで投資信託を購入することが可能になっています。

 

ちょっと遅くなりましたが、ぼくもSBI証券+Tポイントカードの連携設定にチャレンジしてみました!

連携設定方法をまとめましたので、ご参考までにどうぞ!

 

  こちらの記事では、すでにTポイントカードを保有しており、Yahoo!との連携が完了している前提で話をしています。

Tポイントカードをまだ作っていないよ! という方は、ひとまずファミマTカードをつくりましょう。

ハピタス経由でファミマTカードを作ると、4160円相当のポイントが還元されるのでお得ですよ。

 

投資デビューを応援! マネックス証券では現在、口座開設で現金プレゼント・キャンペーンを開催中です。

【方法】SBI証券+Tポイントの連携設定方法

さて、早速その設定方法をご紹介します。

まずはSBI証券のマイページにログインして、「口座管理」→「お客様情報 設定・変更」へと進めます。

 

続いて、上部のメニューから「ポイントプログラム」へ。

ここにTポイントの項目が登場していることがわかりますね。

連携完了すると、ここにTポイントの残高が表示されるようになります。

 

連携設定をするには「保有Tポイント数・履歴はこちら」をクリック。

 

次の画面で「申し込む」を選びます。

 

Tポイントの利用規約についての確認画面が出てくるので、一読して下にスクロールし「申し込む」をクリックしましょう。

 

「Tカード番号登録する」をクリック。

 

再び利用企画の確認画面。 これも一読して、取引パスワードを入力します。

ここでの取引パスワードはSBI証券の取引パスワードです。

 

Yahoo!へのログイン画面に移ります。 Yahoo!に登録しているアカウントでログインしましょう。

 

Yahoo!にTポイントカードを登録済みなら、そのまま「登録する」をクリックします。

 

Tカード登録完了!

 

これで、SBI証券とTカードの連携設定が完了しました。

 

あまりTポイントは有効活用できておらず、実は100ポイント程度しか手持ちがありませんが…(笑)

100ポイント(100円)から投資信託の購入・積立は可能ですので、さっそくTポイントを使って投資信託を購入してみようと思います!

 

以上、ご参考までに。

それでは!