• 通貨
    「円高・株安」に備えてやっておくことを考えた
    2017/08/03
  • 不労所得
    不労所得の最終形は「他力」を活用すること
    2017/08/20
  • FX
    スワップポイント不労所得の落とし穴?高金利通貨のデメリット
    2017/11/12
  • 投資信託
    アメリカを中心とした先進国株式への投資ファンド 「eMaxis 先進国株式インデックス」を見てみる
    2015/09/29
  • 写真・動画寄稿
    【写真寄稿】撮影用にミラーレスカメラ「CANON EOS M6」を買った!
    2017/09/02
  • 不労所得
    不労所得をつくるということは「仕組み」をつくること
    2016/10/15
  • 不労所得
    将来の不安を軽減するには給料をいかに増やすかではなくいかに「収入先」を増やすか
    2015/10/06
  • 仮想通貨
    5分で始められる「MinerGate」仮想通貨マイニングの方法まとめ
    2018/01/12
  • 仮想通貨
    【仮想通貨】マイニングで1日どれぐらいの価値の仮想通貨が掘れるのか? 怠け者PCでの実績はこんな感じでした
    2018/01/22
  • 勉強
    勤労所得が最悪である4つの理由
    2016/05/30
  • 不労所得
    仕事を辞めて不労所得で生活するには「準備期間」がかならず必要だという話
    2017/02/25
  • セミナー
    怠け者・ブログ収益化セミナーやります! 11月25日(土)東京・神田にて
    2017/11/09
  • ブログ収益化
    副業ブロガーは堂々と書籍購入を経費計上できる
    2017/08/15
  • 雑記
    YouTubeチャンネルを作りました。 東南アジアで撮影した動画を公開中だよ
    2016/04/27
  • セミリタイア
    ぼくの今の生活は「セミリタイア」だろうか? セミリタイアの定義ってなんだろう?
    2016/09/10
  • 雑記
    不労所得を手に入れるのに必須な「試行錯誤」の話 とりあえず色々やってみよう!
    2018/03/05
  • 不労所得
    写真撮影が得意な人は「写真素材の提供」という不労所得にチャレンジしてみるのが面白いかも
    2015/05/31
  • 副業
    【副業】ドローン教室体験会(東京・潮見)に行ってきた! 体験内容とその感想
    2017/10/05
  • 雑記
    毎月いくらを投資に積み立てる? 20代でできる投資額ラインがいくらぐらいか、まとめてみた
    2014/07/26
  • 不労所得
    体調不良時に痛感する不労所得のありがたさ
    2017/03/30
  • 経済的自由
    経済的自由を得るために必須になる3つの知識
    2017/08/25
  • 副業
    本格的に副業をはじめるなら必要な道具は背伸びしてでも「今」買うべき
    2017/09/30
  • 不労所得
    空き部屋があるなら「Airbnb」を使って不労所得化することも可能ですよ
    2015/08/17
  • 不労所得
    毎月5万円の不労所得を投資信託で得るにはどれだけ元手が必要なのか?
    2015/07/24
  • 不動産投資
    シェアハウス投資ってこんな感じ! シェアハウス・リフォームのお手伝いをしてきたのでオーナーに話を聞いてみた
    2017/11/02
  • 副業
    【副業】ドローン操縦技術を習得しておくことが今後のサイドビジネスに大いに役立つ3つの理由
    2017/10/12
  • 不労所得
    Kindle出版はいくら儲かる? 販売開始1ヶ月後の報酬額を公開します
    2018/03/15
  • 不労所得
    20代・元手なしでイチから増やせる副収入には何があるのか比較してみた
    2015/10/06
  • 投資信託
    ネット証券会社・完全比較! 投資信託から株式投資まで総まとめ(2017年7月版)
    2017/04/15
  • 写真・動画寄稿
    【ストックフォト】主要3サービスでの1ヶ月あたりの報酬額はこんな感じ (2018年1月)
    2018/02/18

ネット証券会社について色々調べてた際に見つけた貸株サービス制度がなかなか面白そうだったので、ご紹介しておきます。

読んで字のごとく、保有している株式を貸し出すサービスです。 貸し出して、何か得があるの?

スポンサードリンク

投資デビューを応援! マネックス証券では現在、口座開設で現金プレゼント・キャンペーンを開催中です。

関連記事

貸株サービスとは

貸株サービスとは、読んで字のごとく保有している株式を貸し出して、金利を得られるサービスです。

通常、株式は保有にコストはかからないものの、保有しているだけだとそれ単体で利益を生み出すことはありません。 もちろん年数回の配当金で利益を得ることは出来るけども、1年の大半はただ保有されて配当を待つだけのものになります。

そこで「貸株市場」というものが登場します。 この市場では、株式を借りたり貸したりすることで、金利差益を得られるようになる、というもの。

また、貸株サービスの金利は基本的に毎月受け取れます。

 

実際に貸し出す対象は、株式投資をビジネスとして行っている機関投資家。 外資系証券会社や、いわゆるヘッジファンドなどですね。 特定の株式を集めて、空売りなどを仕掛けたりするみたいです。 あんまり詳しく知りたくない世界だなぁ。

一般投資家が個別に機関投資家に貸し出すのではなく、ネット証券会社がまとめて株式を借りて、そこから各機関投資家へと貸し出す仕組みになっています。 なので、基本的には貸株市場そのものとやりとりするというより、ネット証券会社のサービスを利用するという形ですね。

 

ちなみに、貸し出した株式はいつでも手元に戻すことが可能になっています。 なので、売却したいときに貸し出していたので売却できず…というような事態には、ならないみたい。

株式でインカムゲインを得られるかも?

この貸株による金利は年利○%〜という形で貸し出した側に支払われます。 これは貸し出している間ずっと安定的に入ってくる利益なので、もちろんインカムゲインのひとつです。

 

一般的に、株式投資というと購入後の値上がりを狙うキャピタルゲインを思い浮かべますよね。

株式投資のイメージはやはりデイトレードのような、短〜中期保有して値上がりしたところで売り抜けて利益をあげる…というような印象がどうしてもつきまといます。

 

とはいえ元々は株式投資で毎年、配当金によってインカムゲインを得ることが可能です。

株式というものは「1株あたり○円の配当金を支払いますよ」という権利です。 世間の株式投資やトレードの世界を見てるとなんだかその基本を忘れてしまいがちなのだけど、保有し続けていれば何もしなくても収入が入ってくるものなんですよね。

1株あたりの配当金は微々たるものでも、その会社の大株主、例えば創業者やその一族だったりすると、年間の配当金だけで数十億円のインカムゲインを得ている、なんて話も聞きます。 まあ、レアケースですけどね。

 

加えてこの貸株サービス。 銘柄によっては年利3〜4%ほど。 すごいものでは15%の年利で貸し出せる株式まであります。

…が、基本的には通常の株式は1%〜0.1%程度のようです。 これでも銀行預金よりは圧倒的に割の良い数字ではあるのだけど。

☑ 貸株サービスの金利は1%〜0.1%程度

 

株式を貸し出しているとはいえ、配当金の支払い時だけ自動的に貸出主の手元に権利を戻して、配当金をいっしょに貰うことも可能のようです。

そうなると、配当金のインカムゲインにプラスで、貸株金利のインカムゲインもゲットできるようになるわけですよね。

そうなると世間的な株安時になったら、安定企業の株式を比較的安価で入手して、長期保有+貸出することでインカムゲインという不労所得を手に入れるというのも、けっこう面白いんじゃないかな?

貸株金利+配当金=インカムゲイン

何もしなくても収入になるのがぼくの理想

今までも単体での株式投資にはまったく興味がなかったわけではないのだけど、なかなか踏み切れなかったのはどうしてもキャピタルゲイン狙いの投資という印象が強かったからかもしれない。

キャピタルゲイン狙いのトレードは、ぼくのようなタイプの人間にとってはやっぱり面倒くさいし、気が休まらない気がしていたので、単体の株式投資はなんとなく遠慮していたのだよね…。 (投資信託の中で株式は保有しているけども。)

 

ただ、インカムゲインも狙い目になるのであれば、ぼくにとっては興味深い投資対象になります。

利回りなどはしっかりチェックしてみないといけないけれど、インカムゲイン狙いで株式投資を初めてみるのも、意外と面白そうだな…! と思った次第ですね。

何もしなくとも、安定的に小さな金額でも収入が入ってくるのが、ぼくの理想です。 少額でも色んな所から収入を得られるようにしていきたいですよね。

 

とはいえ、実際株式投資のインカムゲインってどれぐらいのものなんだろうなあ。

対応しているネット証券会社一覧

というわけで2016年2月時点で、この貸株サービスに対応しているネット証券会社をまとめてみました。 それぞれのリンクから、各証券会社のページに移動できます。

スポンサードリンク

上記のネット証券会社の詳しい比較などは、また追々まとめて、記事にしてみようかなと思います。

まずは一旦、世の中にはこういうインカムゲインもあるんだよ! ということをご紹介できればという感じですね。

それでは!

 

スポンサードリンク