ブログ収益化コンサルタント承ります

はい、こんにちわ。

投資信託を選択するうえで重要な基準となるのがノーロード投資信託であるかないか、という点です。

【投資信託】「ノーロード」って何?わかりやすく図解で説明します

 

今回はSBI証券にて、ノーロード投資信託を一発検索する簡単をご紹介しますね。

ノーロード投資信託内でのコスト比較などに使ってみてくださいませ。

それではどうぞ。

 

投資デビューを応援! マネックス証券では現在、口座開設で現金プレゼント・キャンペーンを開催中です。

手順1:SBI証券のパワーサーチを開こう

SBI証券では、「パワーサーチ」という投資信託の検索機能がありますので、今回はそれを使います!

ということで、パワーサーチを開いてみましょう。

まずはこちらがSBI証券のトップページ。

上部のメニューから「投信 ロボアド」をクリックします。

 

こちらが投資信託のページ。

左側の「投資信託を探す」に「条件検索:パワーサーチ」という項目があるので、ここをクリック。 

手順2:パワーサーチ画面でノーロード投資信託を探そう

こちらがパワーサーチの画面です。

 

その画面左側の「注目キーワード」→「ノーロード」というボタンがあるので、こちらを押すと…

ノーロード投資信託だけが表示されるようになりました!

 

2018年4月時点で、SBI証券で購入できるノーロード投資信託は1,248件でした。

2,576件中1,248件なので、ほぼ半数はノーロード投資信託ということになりますね!

オマケ:手数料で投資信託を比較する方法

もうひとつ、ノーロード投資信託の中で、更に信託報酬などの手数料で比較する方法についても、ご紹介しておきますね。

こちらは同じくパワーサーチ画面。

ファンド名の一覧の上部にタブが並んでいますが、ここから「手数料等費用」をクリックします。

 

すると、表示されているファンド一覧のデータ項目が、手数料になりましたね。

パワーサーチ画面で比較できる手数料

ここで比較できる手数料は以下の通りです。

 

また、比較画面の右側のチェックボックスを押して「比較」をクリックすることで、自由に選んだ投資信託同士で並べて比較することも可能です。

この比較機能は便利なので、ぜひ使ってみてくださいませ!

 

 

以上、SBI証券でのパワーサーチの使いかたでした。

まずは「ノーロード」ボタンを押して購入手数料がかかるファンドを足切りして、そのうえで手数料を比較して好みのものを探す、という流れがよさそうですね。

ご参考までに、それでは!

関連記事