• 不労所得
    毎月5万円の不労所得を投資信託で得るにはどれだけ元手が必要なのか?
    2015/07/24
  • FX
    スワップポイント不労所得の落とし穴?高金利通貨のデメリット
    2017/11/12
  • 勉強
    【勉強】市場が株価変動を恐れているかどうかを測る目安になる「VIX指数」を覚えておこう
    2015/10/09
  • 副業
    本格的に副業をはじめるなら必要な道具は背伸びしてでも「今」買うべき
    2017/09/30
  • 不労所得
    仕事を辞めて不労所得で生活するには「準備期間」がかならず必要だという話
    2017/02/25
  • セミリタイア
    セミリタイア生活って、やっぱり飽きるの? 引退前にやりたいことを見つけておくのが大事
    2016/10/10
  • 写真・動画寄稿
    Shutterstockに動画の寄稿を始めました。 副業として、収益化出来るかテスト半分、趣味半分。
    2016/11/15
  • 税金
    副業ブロガーでも経費計上で節税可能! 例えば、こんな費用が経費扱いに出来ます
    2017/03/20
  • 雑記
    YouTubeチャンネルを作りました。 東南アジアで撮影した動画を公開中だよ
    2016/04/27
  • 不労所得
    20代だって不労所得で生活したい! そのためにみんなが知っておくべきこと/始めるべきこと
    2015/04/04
  • マネックス証券
    マネックス証券で株式投資をする2つのメリット
    2017/03/13
  • 不労所得
    「不労所得は実際に手に入るものだ」と気付いた7年前のひとつの出来事
    2017/03/10
  • 写真・動画寄稿
    【写真寄稿】どこが稼げる?主要ストックフォトサービス比較・報酬単価まとめ
    2017/11/30
  • 不労所得
    不労所得が月10万円あれば東南アジアで暮らせるかどうか、試算してみた
    2015/04/04
  • 写真・動画寄稿
    【写真寄稿】撮影用にミラーレスカメラ「CANON EOS M6」を買った!
    2017/09/02
  • セミナー
    ブログ収益化セミナー無事終了! ありがとうございました。
    2017/12/02
  • 投資信託
    アメリカを中心とした先進国株式への投資ファンド 「eMaxis 先進国株式インデックス」を見てみる
    2015/09/29
  • 不労所得
    働きながら不労所得を得たことで手に入る「精神的余裕」の話
    2018/01/30
  • 勉強
    勤労所得が最悪である4つの理由
    2016/05/30
  • 副業
    【副業】ドローン操縦技術を習得しておくことが今後のサイドビジネスに大いに役立つ3つの理由
    2017/10/12
  • 不労所得
    空き部屋があるなら「Airbnb」を使って不労所得化することも可能ですよ
    2015/08/17
  • 不労所得
    不労所得で生活できるようにするための5つの練習方法
    2015/05/26
  • 不動産投資
    シェアハウス投資ってこんな感じ! シェアハウス・リフォームのお手伝いをしてきたのでオーナーに話を聞いてみた
    2017/11/02
  • 雑記
    このブログで得た収入は全額、恵まれない僕のために再投資させていただきます
    2015/07/31
  • ETF
    米国株3600銘柄に一気に投資するETF「バンガード・トータル・ストック・マーケット」を見てみる【VTI】
    2018/01/20
  • 株式投資
    日経平均上昇は実はユニクロとソフトバンク頼み? 各銘柄の構成比をチェック!
    2017/10/20
  • 副業
    「仕事辞めたい!」と思うだけの人と実際に辞めていく人の違い
    2017/12/10
  • 勉強
    ファイナンシャルアカデミーの「株式・FX投資 体験学習会」に参加してきた
    2016/07/10
  • 副業
    【副業】ドローン教室体験会(東京・潮見)に行ってきた! 体験内容とその感想
    2017/10/05
  • ETF
    ETFとは? 4つの特徴をまとめます
    2018/01/05

またSBI証券が便利になりました。

 

インデックスの積立投資は、ドルコスト平均法で平均取得の単価を慣らしていくための、一般的な考え方です。

通常の方法だと1ヶ月に1回、必ず定額で積立をすることで高い時には少なく買い、低い時には多く買うことができるようになっています。

予想の付かないマーケットの変動の中では、定期的に一定金額を積み立てていくのが簡単に資産を形成していくコツだと、いえます。

 

その考えでいうと、毎月1回ではなく、本当は毎日1回、細かく積立したい!

というのが、本来の考え方ですよね。

これができれば、究極のドルコスト平均法となります。

(投資信託の基準価額は、1日1回しか変動しないので、毎日1回積立できればすべての基準価額がカバーできます。)

 

今回、2017年10月7日からSBI証券にて、毎日積立が可能になりました。

せっかくなので、早速試してみましたよ!

設定方法などもご紹介していますので、ご参考までにどうぞ!

スポンサードリンク

投資デビューを応援! マネックス証券では現在、口座開設で現金プレゼント・キャンペーンを開催中です。

関連記事

投資信託の毎日積立

毎日積立の詳細については下記ページをどうぞ。

ついに毎日積立が実現!SBI証券の投信積立サービスが機能大幅拡充! - SBI証券

 

従来は毎月1回、好きな日付で積立を行うというものでした。

それが、現在は「毎月」「隔月」「複数日」「毎週」「毎日」の5つの積立パターンから、選択できるようになっています。

積立されるのは「毎営業日」となる

毎日積立のコースの場合、1ヶ月30日ではなく、営業日のみの積立となります。

なので、1ヶ月23日が積立される目安と考えてOKです。

 

最小積立単位は100円から可能なので、毎日100円積立として、1ヶ月で2,300円積立が可能という感じになりますね。

毎日の積立額で、月間・年間だいたいこれぐらいの積立金額になるというイメージです。

毎日の積立額月の積立額(予想)1年の積立額(予想)
100円2,300円27,600円
200円4,600円55,200円
435円10,005円120,060円
500円11,500円138,000円
1,000円23,000円276,000円
2,000円46,000円552,000円
2,500円57,500円690,000円
5,000円115,000円1,380,000円

SBI証券は、2017年5月末から100円積立が可能になってます。

SBI証券と楽天証券の投資信託・最小積立金額が100円になりました

毎月積立を設定してみた

ということで早速、毎日積立にトライしてみることにしました!

今回、毎日積立にしてみたのは以前から毎月1万円積立している「eMaxis Slim 先進国株式インデックス」を、毎日500円積立に変更してみます。

先進国株式の積立を「eMaxis Slim」に乗り換えた4つの理由

 

まずはSBI証券にログイン後、トップメニューの「取引」から「投資信託」を選びます。

 

続いて中段のメニューから「投信(積立買付)」へ!

 

すでに積み立てているファンドの一覧が表示されてくるので、変更するファンドを探して、右側の「変更」ボタンに進みます。

 

すると、このように「積立コースの選択」という画面が表示されるようになっています。

 

ここで「毎日」を選んで…

 

積立金額を設定します。

「1ヶ月あたりの概算」に自動的に毎月の積立金額予想が表示されるので、おおよその金額を確認しておきましょう。

 

あとは最後に入力した内容を確認して、「設定変更」をクリック!

これで、翌営業日から毎日積立に変更されているはずです。

「変更後預かり区分」が赤字になってますが、特に変更されることはありませんのでご安心を。

スポンサードリンク

まとめ

  • SBI証券が毎日積立に対応
  • 毎日積立なら究極のドルコスト平均法が実践できる!
  • 設定変更はファンドの積立設定変更画面から可能

 

今回は、積立金額をキリの良い毎日500円積立にしました。

これをつかって毎月1万円ピッタリに積み立てることは、この毎日積立では難しいかもしれません。

…というのも、毎月の営業日の数は変動するため、毎月の積立額も変動してくるからです。

カッチリと毎月の積立額を固定したい! という場合には、この毎日積立は向かないかもしれませんね。

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

これからSBI証券の口座を開設して、毎日積立したいならこちらのバナーからどうぞ〜。

 

スポンサードリンク