• 写真・動画寄稿
    【写真寄稿】どこが稼げる?主要ストックフォトサービス比較・報酬単価まとめ
    2017/11/30
  • 不労所得
    不労所得で生活できるようにするための5つの練習方法
    2015/05/26
  • 不労所得
    写真撮影が得意な人は「写真素材の提供」という不労所得にチャレンジしてみるのが面白いかも
    2015/05/31
  • 写真・動画寄稿
    【ストックフォト】主要3サービスでの1ヶ月あたりの報酬額はこんな感じ (2018年1月)
    2018/02/18
  • 不動産投資
    20代・30代の若者でも不動産投資で不労所得は手に入るのか? を考えてみた
    2015/04/16
  • 雑記
    YouTubeチャンネルを作りました。 東南アジアで撮影した動画を公開中だよ
    2016/04/27
  • マネックス証券
    【マネックス証券】ぜひ使うべき! 株価アラートメール機能が便利すぎる件
    2018/03/30
  • 雑記
    毎月いくらを投資に積み立てる? 20代でできる投資額ラインがいくらぐらいか、まとめてみた
    2014/07/26
  • 副業
    【副業】ドローン教室体験会(東京・潮見)に行ってきた! 体験内容とその感想
    2017/10/05
  • 雑記
    不労所得を手に入れるのに必須な「試行錯誤」の話 とりあえず色々やってみよう!
    2018/03/05
  • 不労所得
    不労所得が月10万円あれば東南アジアで暮らせるかどうか、試算してみた
    2015/04/04
  • 投資信託
    そもそも投資信託とはなんなのか。 仕組みをちゃんと理解しておこうと思ったのでザックリまとめました
    2014/07/19
  • 副業
    100万円から調達可能な投資家と起業家のマッチングサイト「Founder」
    2017/09/17
  • 雑記
    ニュージーランド旅行中でも黒字余裕でした! 2017年1月のキャッシュフローをまとめてみた
    2017/02/10
  • 不労所得
    20代だって不労所得で生活したい! そのためにみんなが知っておくべきこと/始めるべきこと
    2015/04/04
  • 不労所得
    不労所得の最終形は「他力」を活用すること
    2017/08/20
  • 株式投資
    ネット証券会社の「貸株サービス」がちょっと面白そう 配当金+貸株金利でインカムゲインをゲット?
    2017/03/05
  • 不労所得
    毎月5万円の不労所得を投資信託で得るにはどれだけ元手が必要なのか?
    2015/07/24
  • ブログ収益化
    ブログで不労所得を手に入れたいなら絶対に守っておかなければならないこと
    2017/06/25
  • 税金
    副業ブロガーでも経費計上で節税可能! 例えば、こんな費用が経費扱いに出来ます
    2017/03/20
  • 投資信託
    超低コストで全世界に投資! 「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」を見てみる
    2017/10/25
  • 株式投資
    日経平均の銘柄の構成比をチェックする簡単な方法まとめ
    2017/10/20
  • セミリタイア
    ぼくの今の生活は「セミリタイア」だろうか? セミリタイアの定義ってなんだろう?
    2016/09/10
  • 雑記
    上手くいっている人のブログを読むとやる気が出る 僕が参考にしている3人の成功者のブログ
    2016/05/20
  • 不労所得
    将来の不安を軽減するには給料をいかに増やすかではなくいかに「収入先」を増やすか
    2015/10/06
  • 写真・動画寄稿
    【写真寄稿】撮影用にミラーレスカメラ「CANON EOS M6」を買った!
    2017/09/02
  • マネックス証券
    マネックス証券で株式投資をする2つのメリット
    2017/03/13
  • 不労所得
    手に入れる不労所得の種類は多ければ多いほど良い理由
    2018/01/25
  • 通貨
    「円高・株安」に備えてやっておくことを考えた
    2017/08/03
  • 投資信託
    ネット証券会社・完全比較! 投資信託から株式投資まで総まとめ(2017年7月版)
    2017/04/15

先日、SBI証券と楽天証券にて、投資信託の積立額が最小100円から可能になったというニュースがありました。

SBI証券と楽天証券の投資信託・最小積立金額が100円になりました

 

そしてその流れに追随するかのように、マネックス証券でも投資信託の積立額を最小100円に引き下げるというニュースが飛び込んできました。

投資信託の購入・積立が100円から可能に | 最新情報 | マネックス証券

スポンサードリンク

投資デビューを応援! マネックス証券では現在、口座開設で現金プレゼント・キャンペーンを開催中です。

関連記事

マネックス証券の最小積立金額が100円に。

従来は最小積立金額が1,000円からでしたが、今回の変更で100円に変更になります。

今回の変更は2017年7月10日(月)以降の申し込み分からが対象です。

マネックス証券では、2017年7月10日(月)付のお申込み受付分(予定)より、投資信託の最低購入金額および投信積立の最低申込金額を引き下げます。

投資信託の購入や積立が100円からお申込みいただけるようになりますので、これから資産形成を目指す若年層や子育て世代の方にも嬉しいお知らせです。

100円積立はマネックス証券の口座からのみ可能

さて、今回の100円積立ですが、積立方法が少し限られます。

今回100円積立が可能になるのは「マネックス証券の口座(買付余力)から積立」する場合のみです。 (それ以外は1,000円のまま。)

 

以前紹介した、マネックス証券で月に複数回積立購入が可能なサービスは「ウェブかんたん銀行つみたて」でのみ可能でした。

なので、100円で1ヶ月に複数回、積立をすることは現時点ではできない、ということになりますね。

複数回積立の詳細についてはこちらをどうぞ。

マネックス証券 1ヶ月に複数回積立購入できるファンドまとめ

スポンサードリンク

投資信託積立の最小積立金額引き下げは、ネット証券全体的な流れなのでしょうかね。

どこかひとつのネット証券大手が引き下げや変更を行うと、それに追随して他の

とにかく、便利になる方向に向かっていることは間違いないので、歓迎しても良いでしょう!

各ネット証券の比較検討はこちらでまとめてます

ネット証券会社・完全比較! 投資信託〜株式投資まで総まとめ

 

スポンサードリンク