• 不労所得
    不労所得をつくるということは「仕組み」をつくること
    2016/10/15
  • 副業
    本格的に副業をはじめるなら必要な道具は背伸びしてでも「今」買うべき
    2017/09/30
  • 株式投資
    ネット証券会社の「貸株サービス」がちょっと面白そう 配当金+貸株金利でインカムゲインをゲット?
    2017/03/05
  • 不労所得
    株式を不労所得にする方法! 「恩株」という考え方
    2017/07/05
  • 投資信託
    アメリカを中心とした先進国株式への投資ファンド 「eMaxis 先進国株式インデックス」を見てみる
    2015/09/29
  • セミナー
    怠け者・ブログ収益化セミナーやります! 11月25日(土)東京・神田にて
    2017/11/09
  • 楽天証券
    楽天証券で口座を作る7つのメリット
    2017/05/30
  • セミリタイア
    ぼくの今の生活は「セミリタイア」だろうか? セミリタイアの定義ってなんだろう?
    2016/09/10
  • ETF
    ETFとは? 4つの特徴をまとめます
    2018/01/05
  • 不労所得
    不労所得のためにブログをやろう! と思ったら押さえておくべき4つのポイント
    2015/04/04
  • ブログ収益化
    ブログで不労所得を手に入れたいなら絶対に守っておかなければならないこと
    2017/06/25
  • 不労所得
    写真撮影が得意な人は「写真素材の提供」という不労所得にチャレンジしてみるのが面白いかも
    2015/05/31
  • 不労所得
    「不労所得は実際に手に入るものだ」と気付いた7年前のひとつの出来事
    2017/03/10
  • 雑記
    怠け者投資家のぼくがやっている6つの副業リスト
    2017/08/10
  • 不動産投資
    20代・30代の若者でも不動産投資で不労所得は手に入るのか? を考えてみた
    2015/04/16
  • 副業
    フリーランスになってから2年が経ちました。 フリーランスになってから大きく変わった7つのこと
    2017/10/10
  • 不労所得
    20代だって不労所得で生活したい! そのためにみんなが知っておくべきこと/始めるべきこと
    2015/04/04
  • 投資信託
    そもそも投資信託とはなんなのか。 仕組みをちゃんと理解しておこうと思ったのでザックリまとめました
    2014/07/19
  • 不労所得
    ぼくにとって不労所得は自分用ベーシックインカムみたいなもの
    2017/07/10
  • 不動産投資
    シェアハウス投資ってこんな感じ! シェアハウス・リフォームのお手伝いをしてきたのでオーナーに話を聞いてみた
    2017/11/02
  • 写真・動画寄稿
    【写真寄稿】どこが稼げる?主要ストックフォトサービス比較・報酬単価まとめ
    2017/11/30
  • 投資信託
    eMaxisシリーズ 国内株式4ファンドを比較してみる
    2016/06/01
  • マネックス証券
    【マネックス証券】ぜひ使うべき! 株価アラートメール機能が便利すぎる件
    2018/03/30
  • セミリタイア
    セミリタイア生活って、やっぱり飽きるの? 引退前にやりたいことを見つけておくのが大事
    2016/10/10
  • FX
    FXで不労所得を稼ぐことは可能? スワップポイントについてまとめます
    2017/11/07
  • 不労所得
    不労所得で生活できるようにするための5つの練習方法
    2015/05/26
  • 不労所得
    将来の不安を軽減するには給料をいかに増やすかではなくいかに「収入先」を増やすか
    2015/10/06
  • マネックス証券
    マネックス証券で株式投資をする2つのメリット
    2017/03/13
  • セミナー
    ブログ収益化セミナー無事終了! ありがとうございました。
    2017/12/02
  • 雑記
    毎月いくらを投資に積み立てる? 20代でできる投資額ラインがいくらぐらいか、まとめてみた
    2014/07/26

ワーキングホリデー時に開設した銀行口座を、そのまま保有しています。

金利2.35%/年! ぼくがニュージーランドで使っている普通預金口座をご紹介します

 

当時、生活資金として使っていたお金をそのまま預け入れています。

ニュージーランドはわりかし高金利な国なので、年利2.35%で金利が付くようになっているのですね。

しかも面白いことに、毎月金利収入が入ってくるようになっています。

微々たるものですが、これも運用による利益です。

スポンサードリンク

投資デビューを応援! マネックス証券では現在、口座開設で現金プレゼント・キャンペーンを開催中です。

関連記事

NZの銀行の普通預金金利は2.35%

ぼくはニュージーランドの主要銀行であるBNZ(Bank of New Zealand)の口座を所有しています。

01.Cap 2017-01-22 12.27.03

 

この銀行の普通預金の金利は年2.35%です。

定期預金ではなく、普通預金です。

日本のメガバンクの普通預金金利が年0.001%なので、単純計算で日本の2,350倍の金利ということになるわけですね…。

…なんじゃそりゃ!

 

しかし、このまま2.35%がそっくり入ってくるわけではなく、課税された金額が振り込まれることになります。

意外と結構引かれているみたいで、実際の金利はだいたい1.5%ぐらいというのが現実のようだ。

だいたい月4ドル入ってくる

ところでニュージーランドの銀行の金利の支払い、面白いのが年1回の金利支払いなのではなく、毎月ごとに金利が支払われるようになっているところ。

毎月月末に、預けている元本から計算されて金利が計算され、毎月自動的に口座に振り込まれるという仕組みになっています。

 

そのおかげもあってか、毎月徐々に増えていくという感覚がわかりやすいのが良いですね。

年利0.001%で、さらに年1回の支払いである日本のメガバンクの場合、「金利で貯金が増えていく」というそもそもの体感がまったくありませんから。

ある意味、これは新鮮な気持ちになれて、面白いかも。

 

さて、ぼくは現在3614NZドルほど預けています。

この場合、毎月ぼくが受け取れる金利が4.5ドルほど。

現在1NZドルが現在82.83円ぐらいなので、だいたい毎月372円ぐらいという感じです。

元本が少額なのでまあ微々たるものですが、日本国内の金利と比べると…いや、比べるまでもなく、かなりの高金利だということがわかります。

また、振り込まれた金利収入をプラスした元本から再び計算して来月の金利が支払われるので、複利効果もあることになります。

為替変動によって日本円での価値は変わるが…

もちろんあくまで、NZドルでの預金は日本人にとっての外貨預金となり、為替の変動によって価値が変動します。

 

しかし日本国内での外貨預金と異なるのは、NZ国内でならば再びNZのお金として元本そのまま使うことができる、という点。

年利2.35%で運用しておいて、ふたたびNZ国内で使うのであれば、為替の変動はそもそも関係ありませんからね。

次いつNZに戻るかどうかはわかりませんが、また訪れたいとは思っているので、その時のためにこのまま運用させておくのも、悪くないかもしれない。

スポンサードリンク

資産の分散を考えているということもあって、当面はこのまま、NZドルはNZドルのまま、資産を運用しておきたいと思います。

貯金だけでちょっとした運用になるの、やっぱり簡単でいいですね。

これぞ本当のほったらかし投資…?

それでは!

 

スポンサードリンク