• 不労所得
    不労所得の最終形は「他力」を活用すること
    2017/08/20
  • 不労所得
    写真撮影が得意な人は「写真素材の提供」という不労所得にチャレンジしてみるのが面白いかも
    2015/05/31
  • 不労所得
    不労所得で生活できるようにするための5つの練習方法
    2015/05/26
  • 雑記
    机の前にかぶりつかないといけないような投資には手を出さないようにしてる
    2014/07/19
  • 不動産投資
    20代・30代の若者でも不動産投資で不労所得は手に入るのか? を考えてみた
    2015/04/16
  • 雑記
    YouTubeチャンネルを作りました。 東南アジアで撮影した動画を公開中だよ
    2016/04/27
  • 写真・動画寄稿
    Shutterstockに動画の寄稿を始めました。 副業として、収益化出来るかテスト半分、趣味半分。
    2016/11/15
  • 不労所得
    「不労所得は実際に手に入るものだ」と気付いた7年前のひとつの出来事
    2017/03/10
  • 投資信託
    アメリカを中心とした先進国株式への投資ファンド 「eMaxis 先進国株式インデックス」を見てみる
    2015/09/29
  • 写真・動画寄稿
    【ストックフォト】主要3サービスでの1ヶ月あたりの報酬額はこんな感じ (2018年1月)
    2018/02/18
  • ブログ収益化
    副業ブロガーは堂々と書籍購入を経費計上できる
    2017/08/15
  • 副業
    フリーランスになってから2年が経ちました。 フリーランスになってから大きく変わった7つのこと
    2017/10/10
  • 写真・動画寄稿
    写真・動画寄稿をスタートして半年、収入はこんな感じでした。
    2017/03/25
  • 副業
    100万円から調達可能な投資家と起業家のマッチングサイト「Founder」
    2017/09/17
  • 仮想通貨
    【仮想通貨】マイニングで1日どれぐらいの価値の仮想通貨が掘れるのか? 怠け者PCでの実績はこんな感じでした
    2018/01/22
  • 不労所得
    20代だって不労所得で生活したい! そのためにみんなが知っておくべきこと/始めるべきこと
    2015/04/04
  • マネックス証券
    【マネックス証券】ぜひ使うべき! 株価アラートメール機能が便利すぎる件
    2018/03/30
  • 勉強
    勤労所得が最悪である4つの理由
    2016/05/30
  • 投資信託
    ネット証券会社・完全比較! 投資信託から株式投資まで総まとめ(2017年7月版)
    2017/04/15
  • 副業
    本格的に副業をはじめるなら必要な道具は背伸びしてでも「今」買うべき
    2017/09/30
  • 写真・動画寄稿
    【写真寄稿】どこが稼げる?主要ストックフォトサービス比較・報酬単価まとめ
    2017/11/30
  • 写真・動画寄稿
    【写真寄稿】撮影用にミラーレスカメラ「CANON EOS M6」を買った!
    2017/09/02
  • 雑記
    収入激増! たった半月で先月(2015年7月)のブログ収入を越えました
    2015/08/17
  • 不労所得
    不労所得が月10万円あれば東南アジアで暮らせるかどうか、試算してみた
    2015/04/04
  • 副業
    【副業】ドローン操縦技術を習得しておくことが今後のサイドビジネスに大いに役立つ3つの理由
    2017/10/12
  • FX
    スワップポイント不労所得の落とし穴?高金利通貨のデメリット
    2017/11/12
  • 株式投資
    ネット証券会社の「貸株サービス」がちょっと面白そう 配当金+貸株金利でインカムゲインをゲット?
    2017/03/05
  • 勉強
    【勉強】市場が株価変動を恐れているかどうかを測る目安になる「VIX指数」を覚えておこう
    2015/10/09
  • ETF
    暴落相場にどう対応するかを考えてみた ETFでリスクヘッジする方法とは?
    2018/02/10
  • 写真・動画寄稿
    Shutterstock初収入! 56米ドルを受け取りました【写真寄稿】
    2017/06/18

以前からぼちぼちと趣味レベルで続けていたフォトストックサービスの「Shutterstock」への写真寄稿について。

 

2016年11月頃にスタートしてからぼちぼち7ヶ月程度になります。

毎月ぼちぼちの収益が入ってきてますが、今回ようやく実際に振込になって、手元に入ってくるようになったのでちょっとばかしご報告です。

初収入は56ドル、米ドルのままで受け取りました。

スポンサードリンク

投資デビューを応援! マネックス証券では現在、口座開設で現金プレゼント・キャンペーンを開催中です。

関連記事

初収入は56ドル

そんなわけで、初収入は56.73ドルでした。

Shutterstockの場合、支払い方法はWeb決済サービスであるPayPalかSkrill、もしくは小切手での受け取りが可能です。

ぼくはPayPalアカウントを持っていたので、こちらに支払ってもらうことに。

 

Shutterstockの場合、最小支払金額を自分で指定することができます。

PayPalの場合、最小支払金額は35ドルから。

ぼくは50ドルに指定していたところ、ちょっと上回って56ドルの支払い、ということになった感じですね。

7ヶ月で56ドル

約7ヶ月で56ドルの支払いだったので、だいたい月平均8ドル(890円程度)の収入という感じです。

チリも積もれば山となる。

1ダウンロード0.25ドルぐらいなので、224枚ほどダウンロードされるとこの金額に達する計算です。

一度寄稿した写真はそのまま継続的にShutterstockにて販売され続けることになるので、今後も気長にアップロードを続けていれば、少しずつ収入額は上昇していくだろう、と見ています。

ちなみに、今まで一番多くダウンロードされていたのは2016年2月でインドネシア・バリ島を訪れた時のこの写真。 ウブドという小さな街の、有名な散歩道です。

Indonesia Bali Ubud View Ridge Walkway 写真素材 519867586 - Shutterstock

日本円に交換すると手数料がかかる…

PayPalで受け取った場合、直接米ドルのまま受け取りが可能です。

が、日本円に交換しようとすると、ちょっとばかし割の悪いレートで交換することになってしまうので、少々不便。

 

元々決済サービスであるPayPalへの入金なので、どうせなら米ドルのまま使いたいところです。

海外のWebサービスなどでPayPalに対応しているものも沢山あるので、そのサービスを利用して日本円にすることなく使うことにしようかな、と思案中であります。

スポンサードリンク

こうしたフォトストック、Shutterstock以外にもいくつか種類があります。

国内サービスであるPIXTAなども有名で、ここでも上手くダウンロードされるようになればなかなかの収益になるだろうと言われてます。

フォトストックごとの報酬体系などをまとめました。 こちらもどうぞ。

【写真寄稿】どこが稼げる?主要フォトストックサービス比較・報酬単価まとめ

 

どんな不労所得もコツコツとした地道な作業の先に生まれるものですね。

仕事を辞めて不労所得で生活するには「準備期間」がかならず必要だという話

以上、ご参考までに。

それでは!

 



スポンサードリンク