• 写真・動画寄稿
    Shutterstock初収入! 56米ドルを受け取りました【写真寄稿】
    2017/06/18
  • 不労所得
    ぼくにとって不労所得は自分用ベーシックインカムみたいなもの
    2017/07/10
  • セミリタイア
    ぼくの今の生活は「セミリタイア」だろうか? セミリタイアの定義ってなんだろう?
    2016/09/10
  • 株式投資
    日経平均上昇は実はユニクロとソフトバンク頼み? 各銘柄の構成比をチェック!
    2017/10/20
  • 不労所得
    仕事を辞めて不労所得で生活するには「準備期間」がかならず必要だという話
    2017/02/25
  • 仮想通貨
    5分で始められる「MinerGate」仮想通貨マイニングの方法まとめ
    2018/01/12
  • 雑記
    毎月いくらを投資に積み立てる? 20代でできる投資額ラインがいくらぐらいか、まとめてみた
    2014/07/26
  • 副業
    【副業】ドローン教室体験会(東京・潮見)に行ってきた! 体験内容とその感想
    2017/10/05
  • 不労所得
    20代だって不労所得で生活したい! そのためにみんなが知っておくべきこと/始めるべきこと
    2015/04/04
  • 写真・動画寄稿
    【ストックフォト】主要3サービスでの1ヶ月あたりの報酬額はこんな感じ (2018年1月)
    2018/02/18
  • 投資信託
    そもそも投資信託とはなんなのか。 仕組みをちゃんと理解しておこうと思ったのでザックリまとめました
    2014/07/19
  • 不労所得
    「不労所得は実際に手に入るものだ」と気付いた7年前のひとつの出来事
    2017/03/10
  • ブログ収益化
    副業ブロガーは堂々と書籍購入を経費計上できる
    2017/08/15
  • 不労所得
    20代・元手なしでイチから増やせる副収入には何があるのか比較してみた
    2015/10/06
  • 雑記
    ニュージーランド旅行中でも黒字余裕でした! 2017年1月のキャッシュフローをまとめてみた
    2017/02/10
  • 雑記
    このブログで得た収入は全額、恵まれない僕のために再投資させていただきます
    2015/07/31
  • マネックス証券
    マネックス証券で株式投資をする2つのメリット
    2017/03/13
  • 雑記
    上手くいっている人のブログを読むとやる気が出る 僕が参考にしている3人の成功者のブログ
    2016/05/20
  • 不労所得
    将来の不安を軽減するには給料をいかに増やすかではなくいかに「収入先」を増やすか
    2015/10/06
  • FX
    スワップポイント不労所得の落とし穴?高金利通貨のデメリット
    2017/11/12
  • セミリタイア
    セミリタイアで得られる数々のメリット
    2017/05/20
  • 不労所得
    手に入れる不労所得の種類は多ければ多いほど良い理由
    2018/01/25
  • 雑記
    机の前にかぶりつかないといけないような投資には手を出さないようにしてる
    2014/07/19
  • 雑記
    収入激増! たった半月で先月(2015年7月)のブログ収入を越えました
    2015/08/17
  • 不労所得
    株式を不労所得にする方法! 「恩株」という考え方
    2017/07/05
  • 税金
    副業ブロガーでも経費計上で節税可能! 例えば、こんな費用が経費扱いに出来ます
    2017/03/20
  • 不労所得
    不労所得のためにブログをやろう! と思ったら押さえておくべき4つのポイント
    2015/04/04
  • 勉強
    勤労所得が最悪である4つの理由
    2016/05/30
  • 不労所得
    働きながら不労所得を得たことで手に入る「精神的余裕」の話
    2018/01/30
  • 不労所得
    不労所得をつくるということは「仕組み」をつくること
    2016/10/15

2014-1213-121626

投資が続かない人って、毎月の給料からいくら投資するかを決めていないからだと思うんですよね。

20代の社会人が投資をしようとすると、基本的に給料から払い出して投資額に充てていく必要があるわけで、なかなか限られた給料の中から毎月一定のお金を拠出していくのは難しいです。 言うまでもないんだけど。

そういうときは、給料を2パターンに分けて考えると(たぶん)続けられますよ。

photo credit: Nomadic Lass via photopin cc

スポンサードリンク

投資デビューを応援! マネックス証券では現在、口座開設で現金プレゼント・キャンペーンを開催中です。

関連記事

2つのパターン

給料を大きく分別して、2つのパターンに分けてみます。


1.生活するための資金
2.投資するための資金

1.生活するための資金

これはいわずもがな、生きるために必要な資金そのものです。

例えば家賃、光熱費、水道代、食費など。 給料のうちほとんどは、この生活資金に充てられることでしょう。 70~90%ぐらいはこの生活資金だと思います。

交際費や嗜好品代は、ここには含みません。

2.投資するための資金

このサイト的には、投資するための資金はとても大事な部分です。 当然ながら投資そのものは資金がないとできませんからね。 ただし、給料から生活資金を抜かした額から投資資金をねん出しないといけないので、どうしても額は少なくなるでしょう。

ただ、この資金が大きくまとまった額じゃなくてもいい。 たとえば、月5000円とか1万円でもOK。 重要なのは毎月決まった額を投資するための資金と充てるという決定事項ですよ。

毎月いくら投資するかという額を決めておかないとなかなか生活資金やその他の不定期な支出に押されて投資が続けられないものです。 投資の資金って重要であるけれど、極端に言ってしまうと生きるためには必須な資金というわけではないので、優先順位は落とされがちです。

意識すると、嗜好品なんか買えなくなる

生活資金にプラスして投資資金のことも考えると、一瞬で消えてしまうような飲み代やタバコ、酒などの嗜好品の費用なんかにはもったいなくて資金をつぎ込めませんよね。

例えば1回4000円する飲み会に、月に4回行ったするとそれだけで16000円です。 さらに毎日タバコを1日1箱吸うと400円×30日で12000円。 この飲み代と嗜好品だけでほぼ3万円かかることになってしまいますからね。

この毎月3万円を毎月投資に充てるだけで、長期的にかなりのリターンを期待できます。 個人的には毎月分配金型が好きで、少ないながらも手元にちゃんとしたお金として振り込まれるので、始めたての投資家にとってはモチベーションが上がるいいきっかけになると思うんですよね。

 

だから、先に投資資金の額を決めてしまって、それを生活資金と同様の扱いにしてしまうのがベストです。

家賃、光熱費、食費、投資資金。 こうやって並べて生活資金と同様に扱いましょう。

そうすると、優先順位が変わるので飲み会やタバコにかける額が自動的に少なくなっていくでしょうね。 嗜好品をいきなり止めるのはなかなか難しいので、投資資金を決めてしまうことで歯止めにしましょう。

 

スポンサードリンク